ESSCJについて

2011年、横浜を中心とするスプリンガーのオーナーの数名が発起人となり、設立したクラブです。

会則に基づき、役員会の運営により、総会、オフ会、勉強会、家系図作り、アンケート、レスキュー募金などの実績があります。

​スプリンガーに関する正しい情報の発信に努め、会員の方々のご協力によって日本のスプリンガーの実態調査を行い、全国のスプリンガーのオーナーの方々の繋がりの橋渡しの場としてイベント開催を行ってきました。設立時から蓄積されたスプリンガーに関する多岐にわたる情報は当クラブの財産となっており、会員の方への開示を行っております。

​今後も会員の方々、また、サポートして下さる方々のご協力によって、当クラブの発展、日本のスプリンガーの発展に貢献できるよう、活動を行っていきます。

 

ロゴについて

海外に目を向けて、日本を意識したデザインです。
富士山には日本の象徴としての意味と志を高く、頂点を目指すという意味合いを込めています。
深紅の丸は昇る太陽で日本の日の丸にも掛けています。

富士山、日の丸、雲が日本の伝統的な文化を表すのと対照的に、スプリンガーのシルエットはリアルなものになっています。
日本のスプリンガークラブが海外に誇れる、意味のある充実した物に出来たらという強い思いが託されています。

 

ご挨拶

イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル、優雅で上品、活発で頭が良く甘えん坊のこの犬種の魅力の虜になったオーナーの方々が多くいらっしゃる一方で、問題行動や病気に悩むオーナーの方達がいらっしゃるのも事実です。

私も又、スプリンガーの魅力の虜になったオーナーの一人です。ドッグショーを通じ、スプリンガーのスタンダード(犬種標準)を学び、ブリーディングで血統を学び、米国のショーに足を運び、海外のブリーダーと交流を持ち、スプリンガーに関する事は、ジャンルを問わず探求してまいりました。

日本においてはマイナー犬種であるスプリンガーの
犬質を高めたい
健康でパートナードッグとして優れたスプリンガーを繁栄させたい
正しい情報を提供したい
スプリンガーのオーナー&ファンシャーの交流の場を作りたい
日本のスプリンガーの実態を把握したい
オーナーを失った不幸なスプリンガーを救済したい

という思いから、この度クラブ設立という第一歩を踏み出しました。


  世界を意識したクラブ名称

  English Springer Spaniel Club of Japan  (ESSCJ)
  (イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル クラブ オブ ジャパン)


海外にも目を向け、志を高く、という意味がロゴにも託されています。

スプリンガーという素晴らしい犬種と、幸せで楽しい生活を送るオーナーの方が一人でも多くなることを切に願っております。

ESSCJの設立に向けて、ご尽力下さった役員会メンバーの方達に感謝すると共により多くの方に会員になっていただき、供にこのクラブを有意義な会に作り上げて行きたいと思っています。

​ESSCJ会長 豊田由香

 

ESSCJ

​イングリッシュ・スプリンガー・スパニエル・​クラブ・オブ・ジャパン

Copyright(C) English Springer Spaniel Club of Japan All rights reserved since 2011

  • Facebook
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon